2015年7月5日日曜日

有吉ジャポン 旧ホストVSネオホストの壮絶な争い 世代交代のホスト界 感想


 情報番組 バラエティ番組
『有吉ジャポン』

 TBS系列
 土曜 00:20~00:50
 (一部地域除く)




 2014年12月20日放送
「第85回 ネオホスト」

有吉弘行の本日のお詫び
「橋本さんニップレスをつけています」

【出演】

【司会】
 有吉弘行
 田中みな実
 (2014年10月フリー転向
  元 TBSアナウンサー)

【レギュラー】
 太田光代、西川史子
 鈴木正文

【ナレーター】
 広中雅志、太田真一郎
 山崎和佳奈

【ゲスト】
 橋本マナミ
 吉村崇(平成ノブシコブシ)


――今夜の有吉ジャポンは!

カネ、女。欲望渦巻く夜の世界でてっぺんをつかむため、酒をあおり、客を口説く…ホスト。しかし…

歌舞伎町のホストクラブの軒数は 2005年約 1000軒があったのが、2014年約 800軒。ホスト業界が

下火になったと言われている。そんなホスト業界にいま、変化が起きているのをご存知であろうか?

それが、『ネオホスト』 の台頭。ネオホストとは? 何なのか? その事情に詳しい人物に話を聞いてみると…

ホスト専門雑誌ワイプラス
今川直也氏

「服装であり、あの言動であったりとか、見せ方を変えて。キャバクラの女の子とか、風俗の女の子以外の客層をとりに行ったのが、ネオホスト」

――これまでホストと言えばスーツは黒、髪はスジ盛りというのが定番だったのだが…夜の臭いを

感じさせない爽やかなファッション。実際に、このような服装で接客しているという。しかし…

ネオホストを快く思っていないのが、これまで歌舞伎町を支えてきた、旧ホストたち。

旧ホスト
「気持ちもみた目もチャラついてて…
 僕からしたら
 ホストって感覚じゃないですよね」

――そんな世代交代が進む、あるホストクラブに密着すると、旧ホスト VS ネオホストの壮絶な争いが!




【感想】
時代の移り変わりは早いもので、スーツで金髪ツンツンのおにーさんがホストと思っていたら

今度はカジュアルタイプに進化したようです。僕は清貧なのでキャバクラや、もちろんスナック

利用もとんでもない事です。まあ先祖代々清貧なので気にしていませんがね。漫画 『夜王』 を

読んでいたので大体のことは分かっています。石原元都知事が歌舞伎町浄化作戦を展開して

新しく舛添都知事に替わったわけですが。現在の都知事方針はどうなっているのでしょうか?

締めつけが厳しいのか緩いのか、わかりませんが。清貧百姓の末裔としては、遊びにお金は

使えません。ひたすら貯金もしていませんが、もっとたくさん本を読んだり、パソコン・パーツを仕入れたり

美術館巡ったりと、最低10年先をよんで動いている。バトンタッチする後継者が現れるか、全く未知だが…

汗水たらしたお金は
大事にしたい。

東間 陽一 Yoichi Azuma


(2017年07月20日 記事改訂)




【関連記事】
有吉ジャポン 男子禁制の女子寮に潜入取材! キャバクラ嬢&アイドル達 感想

有吉ジャポン 夜の蝶たちのお昼の仕事特集 彼女たちの意外な姿 感想

有吉ジャポン 男の夢 夜の蝶の朝ごはん ひげガール クックゲイ 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。