2014年6月30日月曜日

有吉ジャポン ひげガール 遅咲き新人ゲイ ナオヤの抱える苦悩 感想


 情報番組 バラエティ番組
『有吉ジャポン』

 TBS系列
 土曜 00:20~00:50 放送
 (一部地域除く)

2014年05月10日放送
「第60回 遅咲きゲイの苦悩」

有吉弘行の本日のお詫び
「ひげガールの給料」

【出演】

【司会】
 有吉弘行
 田中みな実
 (TBSアナウンサー)

【レギュラー】
 太田光代、西川史子
 鈴木正文

【ナレーター】
 広中雅志、太田真一郎
 山崎和佳奈

【ゲスト】
 ナジャ・グランディーバ
 博多大吉 (博多華丸・大吉)
 ベル


――今夜の 『有吉ジャポン』 は!

『春』。

新入社員・新入生が新たな生活を始め、1ヵ月たった時期。そんな中、新宿歌舞伎町で新たな

スタートを切った1人のゲイ、ナオヤ(33歳)。彼は 30歳をこえて、『ひげガール』 に入店。定番

ひげガール(笑)
しかし、お客さん…

お客
「バカヤロウ。
 おじさんじゃん、ただの」

――グラスを倒してしまうナオヤ。

お客
「何やってんだよ、バカヤロウお前!」

――そこには
遅咲きの新人ゲイが抱える
苦悩があった。

有吉ジャポンを見れば
本当の今のニッポンが見えてくる!


田中 みな実
「さあ始まりました有吉ジャポン! 有吉さん。今年も歌舞伎町の老舗ゲイバー、ひげガールに

新人が入店しました」

有吉 弘行
「いやあ待ってましたよ。
 ベルちゃんありがとう。新作ですね」

ベル
「ハ~イ、いよいよ(ハート)」

――ベル(29歳)

新宿ナンバーワン美人ニューハーフ、ひげガール勤務。 趣味は料理。つきあった人数は4人。

田中 みな実
「新人さんとは言えこの方(ナオヤ)、33歳にして業界入り。しかも、ボーイでいくか、キャストで

いくか悩んでいるという。
新しいパターンなんです(笑)」

有吉 弘行
「ああそう」

太田 光代
「ただのおじさんでしたよね?」

西川 史子
「ただのおじさんだった。確かに」


【感想】
モスキート編も面白かったのですが
ナオヤ編も面白かったです(笑)

がんばれナオヤ
ゲイ(芸)の道は1日にして成らず。

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。