2014年8月25日月曜日

ガキの使い 泣くまで待とう! ホトトギス選手権! 本気の泣き芝居 感想


本文には番組の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

人気お笑い番組
『ダウンタウンの
 ガキの使いやあらへんで!!』

 日本テレビ系列
 日曜 22:56~23:26
(一部地域を除く)

2014年7月6日放送
「泣くまで待とう!
 ホトトギス選手権!」

【出演】
ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)
月亭方正
ココリコ(遠藤章造、田中直樹)


浜田 雅功
「第1回 ガキの使いやあらへんで!! チキチキ 泣くまで待とう! ホトトギス選手権ー!! これは松本さん、どういう?」

松本 人志
「あのね、僕ね
 全然ノッてないですよ」

浜田 雅功
「えっ?」

松本 人志
「ただただ、自分のタイミングで色んなシチュエーションがありますから。人そそれぞれ。そのシチュエーションの中で

自分のタイミングでマジで泣いてくれっていうね。僕、全然やる気ないんですよ」


――本日の企画・趣旨。
様々なシチュエーションで
本気の 泣き芝居 で争う。

浜田 雅功
「なにを言うてんねんと思ってさ」

松本 人志
「月亭さんは割とノッてらっしゃる」

月亭 方正
「いや、あとで趣旨…」

浜田 雅功
「ボクもきいたら、打ち合わせでは
 月亭さんと田中さんが
 えらいノッてる」

田中 直樹
「いやいやいや」

松本 人志
「ちょっとこう、アレなんですよ。月亭さんと田中さんは、役者でも、飯を食って行きたいタイプ」

遠藤 章造
「あ~なるほど」

松本 人志
「役者芸人」

田中 直樹
「いやいやいや」

松本 人志
「遠藤さんにつきましては、役者で行きたいんやけど、演技力がついて来ない(笑) 気持ちはあっても実力不足」


――ルールは至ってシンプル
ホトトギス選手権ルール。

1.涙が目からこぼれるまで
  芝居は続く。

2.タイムトライアルではなく
  タイミングを重視。

3.自らの意思でギブアップも可能。


★泣く演技はもしかしたら、役者にとっても、基本的な技術かもしれません。女性が覚えるとかなり怖い、男が使うとかなりカッコ悪い(笑)

役者として使うシーンなら大丈夫ですが、実生活で男性が使うのは、かなり限られますね~。ジェンダーフリーが叫ばれる今日この頃。

男がメソメソ (T_T)
会社や街中で泣いてるのを見たら
さすがにカッコ悪いものが…

女性が泣いていたら、「どうしたの?」 と慰めますが、男は放置…まだまだ、男女平等の世の中は、遠いような気がします。

ガキつかメンバーの演技力はマチマチ。松本人志監督、貫禄勝ち(笑) 松本監督の映画作品をまだ、鑑賞していません。1つ位は拝見したいもの。

新作を作るのか
今後に注目ですね^^

東間 陽一 Yoichi Azuma



お笑い芸人勢ぞろい!
人気お笑い番組 ガキ使!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。