2017年3月15日水曜日

有吉ジャポン 全国1万5千人以上の雑誌編集長 ディープな世界を大紹介 感想


『有吉ジャポン』
 情報番組 バラエティ番組

 TBS系列
 土曜 00:20~00:50
 (一部地域除く)

「第159回
 全国に1万5000人以上
 いるといわれる
 雑誌編集長の
 ディープな世界を大紹介」

 2016年09月03日放送

【出演】

【司会】
 有吉弘行
 田中みな実
 (2014年10月フリー転向
  元 TBSアナウンサー)

 太田光代、西川史子
 鈴木正文(レギュラー)

 広中雅志、太田真一郎
 山崎和佳奈(ナレーター)

【ゲスト】
 秋山竜次(ロバート)
 滝沢カレン、不動まゆう
 牧奈央子、柳知進
 吉野かぁこ




――今夜の有吉ジャポンは
超マイナー雑誌の奥深き世界。

スープには一切目もくれず、ただひたすら、麺だけを追求! 『月刊麺業界』 編集長がブレイク必至の

激うま麺登場!

有吉 弘行
「ウマいね!」

――今夜はディープな世界に大接近
ロバート秋山に何かが起きる?!

今夜の有吉ジャポンは!

『週刊文春』 の芸能スクープが社会を大きく揺るがした。今年の上半期(2016年)。それらは記者たちを

指揮した編集長の手腕によるものと言われるが…今夜は、編集長の人数は全国で1万5000人以上と

いわれる雑誌編集長の中から、敏腕編集長となる逸材発掘! さらなる才能を発掘する好評企画、第2の

鈴木編集長オーディション第2弾を開催。灯台だけを取り上げる雑誌や、世界で唯一のカラスの専門誌。

さらには土建業界にスポットを当てた雑誌など、どんな人が何のために読んでいるのか、一見不可思議な

マイナー雑誌の
奥深い世界をのぞき見すると…

吉野かぁこ
「クワークワークワークワー」

――異常事態発生?!
とんでもない展開に(笑)




【感想】
まさか灯台やカラスの雑誌があるとは…カオス(笑) 本を出版するなら分かるのですが、雑誌は

出版しつづける訳ですから、よく、ネタが持つものです。灯台どうだい? 検索すると、でます(笑)

確か灯台は、GPSがあるので、もう不要なのではという議論を聞いた事が。うーん濃い編集長ばかり…

今は Amazon の電子書籍があるので、Amazon で電子書籍販売すればいいと思います。写真がたまってて

いつかは僕も、写真とイラストを載せた電子書籍を、売ってみたいと思っています。10冊売れたら

奇跡でしょう(笑) 在庫抱えずに済むので、いつかやってみたいと思っています♪ 本の出版社は

1人と机1つあれば成り立つ、という話を聞いた事があります。現代なら、人ひとりとパソコン1台も

あれば可能でしょう。1999年頃から携帯電話で写真を撮り始めたので、データはたくさんあります^^

何らかのカタチになると楽しくて励みになりますね。出版業界はいま元気がないので、ネット主体に

立ち直ってほしい。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
有吉ジャポン 夏の1時間SP ありジャポ経済白書 若い女性のお給料 感想

有吉ジャポン 徹底取材!ロン毛おじさんの実態に迫る 辻仁成 長州力 感想

有吉ジャポン 親友さんいらっしゃ~い! ありジャポメンバーの親友達 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。