2014年9月22日月曜日

ゲームセンターCX 20.0 レンタル版 収録内容 ネタバレ感想


ゲームセンターCX 20.0 レンタル版
・有野の挑戦 「バトルトード」

・たまに行くならこんなゲームセンター
 「ゲームセンターCX
 放送 50回記念スペシャル
 たまゲー IN 韓国  by エコノミークラス」

・丸秘プチ特典映像


バトルトード完全版。ファミコン末期に発売されたアメリカ製。開発元はドンキーコングを手がけたレア社。全12ステージ、ライフポイント制。

ファイナル・ファイトと、『高橋名人の冒険島』 を足して2で割ったようなゲームです。かなり難解の予感がします。

ステージごとに盛りだくさんのステージが用意してあって、ただ単調にステージが続くゲームではないようです。
当然、コンティニュー制限。5回まで。

6機✕5コンティニュー = 36機 でクリアしなければならないようです。
う~~んキビシイ! がんばれ、有野課長!!

定番アイスステージは4面。ここも苦戦。てんこ盛りの仕掛けばかり。とりあえず、何 10回と死んで、おぼえるしかないようです。う~~ん厳しいぜ、アメリカ製。

ステージ5はサーフィン。アメリカ趣味。相撲レスラーのようなボス。強い! がんばれ、有野課長!!

アメリカのカエルといえば、アメリカの 『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』 に似ています(笑)

ステージ6は、大蛇に乗っていくステージ。スーファミのマリオのようです。マリオと比べて格段に難しいようです。激ムズです(涙)

ステージ7は、飛行機ステージ。アイディア満載。さすがアメリカ。ステージ8。上昇ステージ。ここも仕掛け満載。

ドラえもんなみのアイデア満載ゲーム! スゴすぎる! ボスはマシンガンをもつロックマンのよう。強敵です。
持久戦しつつクリア。

おつかれさまです
有野課長(ーー;)汗

ステージ9は、排水管ステージ。狭いなかを進んでいきます。キツそ~。有野課長 撃沈。12時間経過。ここで、助っ人登場!

AD 高橋純平さん。これも超定番、隠しワープを使用。ま~、有野課長は予習できませんから仕方ありません。

ステージ10。ネズギブレットという、敵キャラより先にゴールしないと爆弾でやられてしまうステージ。アイディア満載。さすが超大国、アメリカ産のゲーム。

ひとくせ、ふたくせ、あります^^; 2戦目・3戦目と激しいバトル。キツいそうです。がんばれ★有野課長!!!
東間 陽一 Yoichi Azuma


懐かしレトロゲーム!
有野課長も挑戦したゲームが勢ぞろい!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。