2014年8月23日土曜日

有吉反省会 あやまん監督、しれ~っと女優シフト 池谷直樹、跳び箱 感想

本文には番組の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『有吉反省会』
(日本テレビ系列 バラエティ番組)

 日曜 22:30~22:56
 (※一部地域を除く)

2014年7月6日放送

あやまん監督 様
「しれ~っと女優にシフトしていて、
 すみません。」

池谷 直樹 様
「跳び箱を
 所かまわず跳びまくっていて、
 すみません。」


【出演】
有吉弘行(司会)
近藤サト(ナレーター)

アレクサンダー
IVAN (レギュラー反省人)

男性芸人、文化人、女性芸人が
それぞれ1名ずつ出演
(反省見届け人)
ほか


一流芸能人が
自らの過ちを告白し償う。

あやまん監督様が
しれ~っと清楚系女優にシフト。

衝撃あやまんの監督の今!

池谷弟、跳び箱で荒稼ぎ!!


あやまん監督
「あやまんJAPAN
 は完全燃焼した感じが
 あるんですね。今、こんな感じ」

有吉 弘行
「何でもイイんだけどさ。
 元気出してほしい(笑)」

博多大吉
「このトーンは
 故人を偲ぶトーン(笑)」

有吉 弘行
「さあ、始まりました、『有吉反省会』! 今週もですね、今日見逃すと、もう暫く見られない皆さんが集まってます。

R-1 ぐらんぷりの。
寺田さんも女性ロック漫談(笑)」

博多大吉
「世の中の不平不満
 ロックで斬っていく」

有吉 弘行
「きっとね。さあ、そして…
 あっ、久々に丸岡さん。
 よろしくお願いします」

丸岡いずみ
「よろしくお願い致します」

有吉 弘行
「最近すっかり夫婦ゲンカ漫談で
 稼いでいらっしゃいますけども」

丸岡いずみ
「漫談じゃないですよ、漫談じゃ」

有吉 弘行
「前はラブラブでよく出てましたけど
 最近ケンカしてる感じで」

丸岡いずみ
「そうですね。
 ケンカする事が多くなりましたね」

有吉 弘行
「それはやっぱ
 話し合いするんですか?
 本番前」

丸岡いずみ
「いやいや。出来た台本じゃない」


★あやぱんJAPAN は知らなかった。YouTube で検索すると出てきますね。外国人の方がみて、「これ」 の説明をしろと言われるとツライもんが(汗)

美しい国こと、日本女性は…

京都芸者さんの様にしゃなりしゃなりしていないと、二級、三級国家に堕ちたような気がしてならず。

死語になったかも知れませんが、下品な振舞を YouTube でアップロードしておくのは、美しい国・日本国にとって、お国の為になりません(笑)

ヤマトナデシコや京都芸者のように上品に振る舞っている姿こそ、一級国家の女性にあるべき姿。

『国家の品格』 の著者
 藤原正彦さんが

「武士は食わねど高楊枝」

と論じていましたが、本当にすごい事。普通、食い詰めたら、暴動を起こしたり悪事に手を染めるものですが

日本の武士は
そういう事が少なかった様です。

やはりこの国には、もう一度、女性と国を護る 「サムライ」 が必要なのではないでしょうか? YouTube は世界中の人が利用しています。

日本人として恥しくない
振舞をしましょう。

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。