2014年8月21日木曜日

日立 世界ふしぎ発見! パナマ運河と黄金文明の謎 人類の大事業 感想


 教養クイズ番組
『日立 世界ふしぎ発見!』

 TBS系列
 土曜 21:00~21:54


2014年6月21日放送

「第1320回
 完成100年! 世界をむすぶ
 パナマ運河と黄金文明の謎」

【出演】
 草野仁
 出水麻衣(TBSアナウンサー) (司会)

 黒柳徹子、野々村真 (解答)
 ほか

 白石みき(ミステリーハンター)


白石 みき
「突然ですが、ここでクエスチョンです。『世界ふしぎ発見!』 をご覧の皆さん、私は今、どこに居るんでしょうか?

ココどこ?」

――海の向こうの摩天楼。ホテルの空中プール。ユニークで近代的なビル、ビル、ビル。

白石 みき
「夜景も 100万ドルの美しさ。シンガポール? ドバイ? 違います。ココどこ? アメリカ人が旅行したい国 1位。

そして、アメリカ人が
老後移住したい国 1位」

帽子のおじさん
「アメリカに近くて
 英語もドルも使えるんだ」

女性
「太陽いっぱいで
 美しい自然に囲まれているのよ」

白石 みき
「だいぶ分かってきましたか? ここには、世界最大規模の運河があるんです。ピラミッド以来の

大建築といわれたこの運河は、今年で完成 100周年! 南北アメリカ大陸をつなぎ、太平洋と大西洋を

つなぐ場所とは? 正解は皆さん、お分かりですか? ここは、中央アメリカの国・パナマ。
       
いま私は、パナマ運河を
通過している所です」

――今からちょうど 100年前。太平洋と大西洋をむすぶ全長 80キロのパナマ運河が、1914年完成した。

それは、多くの年月と犠牲によって熱帯雨林を切り拓いた、人類の大事業だった。


★調べてみると、年間 13,185隻通過、貨物量は1億 8,782万トン。スーパーに置いてある品物の中には

ここを通過したものがあるかも知れません。この運河を泳いで通過した猛者もいる様です…おもしろい(笑)

なかなか、運河建設は大変だったようです。殉職者は3万人、建設費3億ドルかかった様です。パナマは

都会でありながら、アメリカ軍のおかげで自然も保護されている様で。ま~好きな人は、好きになれる国かも

知れません。僕は旅行大好きですが、骨は日本に埋めたいものです。永住するのはかなり、ためらいます。

発展途上国に移住する人もいますが、その国が優遇政策をやめたり、金持ちから財産没収しはじめると

怖いものが。豪華客船も通るようで、パナマ運河を通る雄姿を、見てみたい。一生に一度でいいので

映画館やカジノが入ってる豪華客船で
世界を一周してみたいものです。

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。