2014年8月19日火曜日

日立 世界ふしぎ発見! 浅田真央の華麗なるウィーン 休養宣言 感想


 教養クイズ番組
『日立 世界ふしぎ発見!』

 TBS系列
 土曜 21:00~21:54

2014年07月05日放送

「第1322回
 浅田真央の華麗なるウィーン
 >>>ブダペスト
 スケートが音楽に恋した!

 フィギュアスケート誕生と
 真夏のリンクの謎」

【出演】
 草野仁 (司会)
 出水麻衣
 (MCアシスタント/
  TBSアナウンサー)

【レギュラー解答者】
 黒柳徹子
 野々村真
 ほか

【ミステリーハンター】
 浅田真央


――今回のふしぎは、スペシャルミステリーハンターを迎えて、華麗なる芸術の都・ウィーン。

2014年2月20日 ソチオリンピック・フィギュアスケート、女子フリースケーティング。

華麗な氷上の舞に世界が酔いしれた。日本の浅田真央(23歳) が女子史上最高難度8トリプルに挑んだ!

濃密な4分間…

実況
「こだわって来たトリプルアクセル」

解説
「トリプルアクセル」

実況
「すっと下りた!」

――8トリプル。それは、3回転トリプルアクセルを含む、3回転以上のジャンプを、8回跳ぶ。それまで誰も成功させていなかったプログラム構成。

浅田はオリンピックの大舞台で
この驚異のプログラムに挑戦した。

解説
「トリプルループ」

実況
「すべて跳んだ!」

――浅田は果敢に挑み、自らのチャレンジに打ち勝った。浅田はこの1カ月後の世界選手権で、日本人として初めて、3度表彰台の頂点へ。

そして、ある決断をした。

浅田 真央
「いま、全てやりきった気持ちでいて、また、これから頑張れるのかなというのが今、そういう気持ちなので、まず、1年間じっくり

考える年にして行きたいと
いう風に思っています」

――1年間の休養宣言。
彼女はその間、何をするのか?


【感想】
まさかまさかの、浅田真央ちゃんのミステリーハンター登場にびっくりしたものです。アルバイトしないで、ゆっくりして欲しいな。

永遠のライバル、キム・ヨナさんも引退。あとどの位、選手生活を続けられるか? もっと活躍して欲しいけど。

シングルではあと5年位でしょうか。ペアだと 30歳すぎても出来るようなので、浅田選手にとっては迷惑な話かもだけど

ペアの浅田選手も見てみたいものです。かなりしんどいスポーツではありますが、青春と人生すべてを賭けて、優雅に滑っている姿は感動ものです。

イナバウアーが流行ったときは皆、イナバウアーしたものです(笑) フィギュアスケートは大金が必要な競技。西日本から優秀な選手が出ていないのは

カッペ(いなかっぺの略)・ヨウイチとしては寂しいものが(涙) もう何年もスケートしてないので、たまにはしたいな~♪

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。