2014年7月2日水曜日

日立 世界ふしぎ発見! インド・マハラジャの秘密 宮殿ホテル 感想

本文には番組の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『日立 世界ふしぎ発見!』
 TBS系列
 土曜 21:00~21:54

2014年5月17日放送

「第1316回
 インド マハラジャの秘密と
 偉大なるパワー」

【出演】
草野仁
出水麻衣(TBSアナウンサー) (司会)
黒柳徹子、野々村真 (解答)

鉢嶺杏奈(ミステリーハンター)
ほか


――インド北西部・古都ウダイプル。ここに不思議な建物がある。まるで、豪華客船が水の上に浮かんでいるように見える。

これは、湖上の宮殿。今からおよそ 260年前、この地を治めていたマハラジャが、夏の離宮として小島全体を覆うように建設した白亜の宮殿

タージ・レイク・パレスだ。

鉢嶺 杏奈
「いいですね、お洒落ですね。タージ・レイク・パレスは、現在インドで、最も人気の高い宮殿ホテルの1つ。チェックインはホテル専用のボートで。

わぁ、いいですねぇ。何か、優雅ですねぇ。綺麗…近づくとより一層、綺麗じゃないですか。近づいてみても、水に浮いているように見えますね。

桟橋でホテルのスタッフが
出迎えてくれます。

『ナマステ』
(サンスクリット語=インドや
 ネパールで交わされる挨拶の言葉)」

現地ホテルスタッフ
「タージ・レイク・パレス
 へようこそ!」

鉢嶺 杏奈
「なんという…」

現地ホテルスタッフ
「お姫様、どうぞ」

鉢嶺 杏奈
「わぁ…私、お姫様になった気分です。え~っ、素敵ですねぇ。宿泊料金は1泊、約7万円~127万円。1番高い部屋は公開されていませんでしたので

2番目のランクの部屋を
見せて頂きました」

――グランドロイヤルストレート
1泊 約40万円。

鉢嶺 杏奈
「すごい…綺麗。ステンドグラスから差し込む光は、まるでお花畑のようです。まさにここは、マハラジャの暮らしを追体験できる部屋」


★豪華ホテル、1度泊まってみたいものです。小島をホテルにするのは、現在ではたぶん不可能でしょう。

自然保護、環境を変えぬようにと、何かと厳しい時代だから。旅行大好きですが、インドはけっこう怖い面もあるので

気候が快適で治安のいい外国を
旅したいものです。
東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。