2014年7月2日水曜日

OVA アニメ デトロイト・メタル・シティ 若杉公徳 第9~12話(最終話) 感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

OVA
『アニメ
 デトロイト・メタル・シティ』

 2008年
 全12話、24エピソード
 (PG-12 指定)

【制作】
 STUDIO4℃

【監督】
 長濱博史

【声の出演】
 うえだゆうじ、岸尾だいすけ
 中野裕斗、保村真、小林愛
 ほか

【原作・漫画】
 若杉公徳
 白泉社 ヤングアニマル
 2005~2010年連載(全10巻)


――アニメOVAの感想。

第9話

『CINEMA. 1』
『CINEMA. 2』

デトロイト・メタル・シティ(DMC)  ファンの映画監督が、DMC にオファー。クラウザーさんの映画デビュー決定!!

クラウザーさんスクリーンで大暴れ! 悪魔玉炸裂! 最高クラウザーさん(笑) 映画の俳優の声は、松山ケンイチさん、加藤ローサさん。

豪華ゲスト必見!!


第10話

『FAKE』

根岸崇一(ねぎし・そういち) が DMC を辞めると、ライブをバックレます。クラウザーさんの影武者の、変な外人を呼びます。

観客はゴマかせても、資本主義の豚はゴマかせず(笑) 影武者を取り込む!

『DETROIT・MOE・CITY』

子どもが、『メス〇行進曲』 を歌う。
いけませんねぇ…


第11話

『HIP HOP. 1』
『HIP HOP. 2』

渋谷系ヒップホップ KIVA と DMC が激突!! KIVAと根岸は長馴染みのよう。クラウザーさん生首で、仲裁に入る(笑)

次は首なしで KIVA のライブに乱入! ヒャッハー!! 串打ち3年裂き、8年焼きは一生(笑)


第12話

『EMPEROR. 1』
『EMPEROR. 2』

ジャック・イルダークと対バン。どう迎え討つ?! DMC!! 実写映画版で何と、『KISS』 のジーン・シモンズが務めます。ビックリ。

額の 「殺」 を 「KILL」 に変え
ジャックと激突!!

伝説のギターはクラウザーさんへ。
伝説は続いて行くのだった…


東間 陽一 Yoichi Azuma



悪魔系デスメタルのカリスマ
クラウザーさん大暴れ!
デトロイト・メタル・シティ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。