2014年6月30日月曜日

日立 世界ふしぎ発見! 中米メキシコ ピラミッドは巨大な木だった! 感想


 教養クイズ番組
『日立 世界ふしぎ発見!』

 TBS系列
 土曜 21:00~21:54


2014年4月19日放送

「第1313回
 ピラミッドは巨大な木だった!」

【出演】
 草野仁
 出水麻衣(TBSアナウンサー) (司会)

 黒柳徹子、野々村真 (解答)
 ほか

 中田あすみ(ミステリーハンター)


――中央アメリカ・ピラミッド。まずやって来たのは、自由が丘? ここに、ピラミッドの謎を解く、手がかりがあったんです。

『 IDEE SHOP 自由が丘店』 (イデーショップ自由が丘店)。雑貨屋さんでは、メキシコ民芸品が密かなブーム。

燭台 「生命の樹」。生命の樹とピラミッド。一体、どんな関係があるのでしょうか? メキシコ・メテペックには

生命の樹の燭台をつくる工房が、70件以上連なっている。16世紀、メキシコがスペインに植民地化されて

広まったキリスト教文化と土着の文化が、混じり合って生まれたものだ。生命の樹をつくる時

ある 決まり事を
守らなくてはならない。


メテペック工房
オディワン・ゴンザレス
「必ずアダムとイブ、そして、ヘビ(メキシコ土着文化のシンボル) を作らなくてはならないんだ。

根っこにある大地の花も
メキシコ独特の表現さ」

――生命の樹にはメキシコ土着の文化が残る。遡ることおよそ 1500年前、古代マヤ文明。埋葬された

パカル王の石棺の蓋に、生命の樹とよく似た形が現れる。宇宙船ではないかとされる、この枝。

太い幹と横に張り出した枝。
世界樹とされ、世界の中心とされた。


★以前、古代マヤの展覧会に行った事がありましたが独特で、夜みたら、かなり凄みがあるでしょう。

古代マヤのピラミッドを1度はみたいのですが、メキシコはかなりリスキーな場所なので、難しいものがあります。

展覧会や写真集で我慢
世界旅行にでたいな~。

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。