2013年9月27日金曜日

デトロイト・メタル・シティ 人間の2面性を描く 痛快音楽青春ラブコメ 感想


かつてこれ程、放送禁止用語を
連発した漫画があっただろうか。

……いや、無い。

デスメタルをギャグマンガにしてしまう、奇想天外ラブストーリー。無敵クラウザーさんに変身する根岸をみて笑ってしまうが

これは、人間の 「2面性」 をよく表現している。社会においてのリアルの姿と、ネットの姿。

インターネットをすれば、つくづく思う。外で歩いている現実の姿と、バーチャル空間とのギャップである。


【現実での姿】

 根岸 崇一 (ねぎし・そういち)

【ネットでの姿】

 ヨハネ・クラウザーII 世


ネットでよく吠えるが、リアルでは
おとなしい人。周りにいませんか?

主人公・根岸が悩む、リアルとバーチャルの悩みというのは、今後、人類の共通の悩みになる可能性があるだろう。

濃い名曲ならぬ、迷曲?ばかり。DMC を知らない人は是非、デトロイト・メタル・シティの曲を聴いてみて下さい。

魔王、デス〇ニス、メス豚行進曲と、クレイジーな歌詞ばかり。映画ひとつに、何曲かPVが作られている様です。

映画に入れていないにも関わらず
結構な手間をかけて作ったと
思われる力作ばかり!



評価がわかれる名(迷)作
たくさん笑ってストレス発散

映画館ではなかったのですが、お店で DMC のTシャツを、散々迷ったあげく買ってしまいました。もうヨレヨレですが…

クラウザーさんの様に、自分が強くなった様な気がしました(笑) 映画Tシャツ、集めてみたいな~。

思えば、DMC のCDを爆音で聴いて仕事していた頃が、懐かしい。2008年なので、5年前頃ですね。

実写版映画では何と、『KISS』 のジーン・シモンズさんが出演。マツケンこと、松山ケンイチさんといい、豪華キャスト!!


2008年と言えば
リーマンショックの年。

そこから、未曾有の地獄の不景気が。悪夢の始まりでした。神様が天と地を分けたように、天国と地獄を、世界の人々はみた訳です。

マンガ 『宇宙兄弟』 で

「天国も地獄も
 生きている間に見るものだ」

という名言がありますが、まさにその通りでした。天国も地獄も実は、この映画のように、表裏一体なのかも知れません。

評価の分かれる作品
だと思いますが(汗)

痛快音楽青春ラブコメ
たくさん笑いましょう!!

東間 陽一 Yoichi Azuma



悪魔系デスメタルのカリスマ
クラウザーさん大暴れ!
デトロイト・メタル・シティ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。